『LOVE LOVE I』~愛 あい アイ~
「愛あいり」 OFFICIAL BLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!
ポンさん
写メの目線・・・・・確かに(笑)
ごめんなさいふざけました 読み方まちがいますよねぇ
井筒監督は今は違うと思うけど昔すっごく怖いイメージがありました 鬼監督みたいな
ぱっちぎが面白かった記憶があります 単純明快な話はいいですよね
けど北野監督のはちょっと難しいのが多い気がする 北野監督スキっていってましたよね?
イマイチじゃないですよっありがとうございます♪

関西人さん
こんにちわ~わかっていただいてうれしいです(笑)私のわけのわからない解釈ですごいですね
作家の開口 健さんの作品見たことがあります 釣り好きの人はみんなしっているのかな?



今日は韓国映画 花嫁はギャングスターです
監督 チョ・ジンギュ 主演 スー・チー

シリーズものの第3弾です 
香港名門のマフィア華白蓮が黒龍会との抗争が起きる前に一人娘のアレンの身分を隠し
韓国に避難させる
彼女のボディガードを任されたのは実戦経験まったくなしの東方派ナンバー3のギチョルだった
傲慢だがちょと寂しげでそしてカンフーの達人の一人娘アレン
その通訳役の怪しげでおどおどコミカルな動きをするヨニ
ギチョルの部下2人
で5人の奇妙な共同生活とワイヤーアクションが見どころ


シリーズ物だとしらなくてみたのですが
楽しかったです 主役のスー・チーは和製アンジェリーナ・ジョリーみたいでかっこよかったです
通訳役の人は最初は怖がっておどおどしっぱなしだったのですがアレンが強いとわかったらころっと性格がガラリとかわりギチョルの部下を顎で使うようになり その豹変ぶりが面白いです

韓国なので悲しい終わり方なのかなっとおもったらそんなに悲しいかんじでもなくてよかったぁ~
ワイヤーアクション面白いです

ではまた明日ー!



















 
コメント
コメント
あいりさんは悪くないですよ
あまり気にしないで下さい。

前回のコメは少し言葉足らずでしたね

北野作品なら『座頭市』
これは単純明快
オリジナルの勝新のも何本か観てますよ

スピルバーグなら
『インディ・ジョーンズ』
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』
あたりかな
『ジョーズ』もですね
『ET』は歴史的大ヒットでしたが
当時子供だった自分にはやや難解でした。


つまり、気軽に鑑賞できる作品も好きですし
考えながら観る作品も好きなわけです

といっても、さほど詳しくはないので意地悪な突っ込みはダメですよ笑
2008/08/18 (月) 11:18:06 | URL | ポン #-[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/18 (月) 12:32:07 | | #[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 『LOVE LOVE I』~愛 あい アイ~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。