『LOVE LOVE I』~愛 あい アイ~
「愛あいり」 OFFICIAL BLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわー
20080817032402
おそくなりましたが こんばんわー

ポンさん
見てくれてありがとうございます!載っているの知らなかった(笑)
浴衣の時は本当に暑い日で 浴衣が汗ばむくらいでした けど涼しげに見られるとうれしいな
ウナギは私も大好きです 食べたいW

キッチンで撮影している写真のテーマは人妻風らしいです
ソーセージは私もなんだか面白くなってきてまじめな顔するのが大変でした(笑)
また感想まってます
笑いどころとかさがしてください(笑)


関西人さん
こんにちは~!そうです中国の言葉!思い出しました(笑)
この前のコメント 最後にたどりつく趣味ってどういう覚え方してんだろう私(照)
ことわざっておもしろいですよねぇ 生きがいがあるのは本当に素晴らしいことです
ボウリング同窓会みたいで楽しそうですね 久々に友達に会うと楽しいですよね
私は100未満しか出せません いっぱい倒せるのうらやましー


こんばんわー 今日は AI です

監督 スティーブン・スピルバーグ
製作総指揮 ヤン・ハーラン 主演 ハーレイ・ジョエル・オスメント ジュード・ロウ フランセス・オコナー 

未来の世界でロボット会社が愛情を持つロボットの開発に成功する
少年の形をしたそのロボットの名はディビット 試験的に社員のヘンリーとモニカ夫妻の元に贈られる
夫妻の子供は難病を患っていて病院にいる
その子供の代わりに ディビットを起動させるモニカ
ディビットはモニカに絶対的な愛を永久的に与える存在として起動する

そんなある日 夫妻の子供が奇跡的に回復する
夫妻の本当の子供マーティンはディビットをいじめはじめる
そしてディビットは不完全な愛情の強さからマーティンの命を脅かす事件をおこしてしまう

モニカは悩んだあげくディビットも森の奥に捨てにいく
それでもディビットは「もう一度ママに会いたい」とモニカの元に戻る旅をすることに


なんか全体的にもあーっとしていて夢をみているような感覚におちいるかんじ
ジュード・ロウがセックスロボット役ででていますが欲しい(笑)
テディベアのロボットも欲しい なんか本当に未来はこういうふうになるなら見てみたいです

ロボットが感情を持つという映画は多いですが
本当にそうなったら怖いかも 勝てる気がしない 夢があっていいことだとはおもうんですが

ディビットは幸せな気持ちで最後を迎えられたはずなのでいい終わり方なはずですが無償に心が締め付けられる終わり方だった気がします



ではまた明日












































コメント
コメント
342ズチュズチュってww
37ベロでグチュグチュにした後、ペニ太郎を出し入れしたら、ズチュズチュってすっげぇエロい音出してんの(笑)
そのまま携帯で録音して、今は俺の着信音にしてますwww
http://kapipara.net/lll/
2008/08/17 (日) 10:48:56 | URL | 344万。太郎 #JalddpaA[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/17 (日) 11:47:43 | | #[ 編集 ]
笑いどころと言えば
この写メの目線………。

いやいや、少し疲れた感じもよいですな


AI=愛と読んじゃいましたよ

この映画はヒットしましたね
井筒監督は酷評でしたが
自分はスピルバーグ作品は初期が好きです

単純明快な話しの方が合ってるのかな

イマイチなコメですまそ
2008/08/17 (日) 22:32:05 | URL | ポン #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 『LOVE LOVE I』~愛 あい アイ~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。